さくら経営支援室(三重・四日市)は社会保険労務士“プラスα”のサービスで中小企業をサポートします!〈TEL.059-328-5306〉
トップページ » 提供サービス » 経営労務診断(労務監査)

経営労務診断(労務監査)

「当社はブラック企業ではない」..それを対外的に証明する手段の一つとして、JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)が手がける経営労務診断サービスがございます。

さくら経営支援室は、当該サービスの担い手(社会保険労務士)として同機関に登録しています。

 

▶JIPDEC経営労務診断とは!?


JIPDEC登録の社会保険労務士(つまり、当事務所)が会社の労務管理状況についてチェックし、問題が無ければ、その旨Web上(
サイバー法人台帳ROBINS)にて公表することができます。


これにより、会社サイドとしては「ブラック企業ではない」ということを、対外的に示すことが可能となり、求職者(優秀な人材)へのアピールにつながる点がメリットです。

 

▶具体的な診断項目


JIPDEC経営労務診断において、社会保険労務士がチェックする内容を簡略に記すと以下のとおりです。


・労働者名簿等の法定帳簿の整備状況

・就業規則及び附属規程の整備状況
・労働時間の管理状況
・健康診断の受診状況
・各種ハラスメント対応の状況
・労働・社会保険の加入状況
・従業員及び正社員数 etc.

※ 詳細は全国社会保険労務士連合会の作成資料(PDF)を参照願います。

 

▶労務監査の本当の価値


JIPDEC経営労務診断は、最近始まったばかりのサービスであり、社会的な認知度はまだまだ高くありません。


しかし、だからこそ、他のライバル会社に先んじて受診することによって、自社の先進性をアピールすることができると言えます。


また、自社の労務管理面の不備を発見・改善していくことは、何よりも、従業員の方々にとって“勤め続ける会社”としての安心感を醸成することにもつながるでしょう。


「当社は労務管理面でどれくらい整っている会社だろうか!?」..そんな疑問をお持ちであれば、一度診断を受けてみることをおすすめします。気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

提供サービス一覧

■ 事務所アクセス

■ 問合用メールフォーム 


Copyright © SAKURA Business Support 2017 All Rights Reserved.